『魔犬の森の殺人』 に関する検証
 ●ダイイングメッセージの間違い
 ●投稿者:ごきぶり4世
 ●検証タイプ:意外な事実発見
 | 初稿:2013/03/03 14:30 | 最終稿:2013/03/03 14:30 | 編集回数:0 |

渡辺が残したダイイングメッセージで仲間はずれである「野菜」のトマトをメロンでつぶしていますが、メロンも野菜です。果物ではありません。


*投稿者-ごきぶり4世 さん専用 / PW
+ + commented by 粗さがしのようだが + + at 2018/01/10 04:13 ×

まあメロンも果物としての認知度が高いので・・・w

ただしダイイングメッセージとしてメロンを選ぶのは微妙ではある。
既に殺されていたとは言え、一番大きいのは「萬」の彼。
選ぶべきは二番目に大きい果物であろう。

そもそも設定的に犯人より上の数の苗字を持つ人間を配置する意味が
あったのだろうか?普通にそれ以下の数字にすればよかったのに。
この辺は作者にアンフェアなものを感じる。

そして作品全体を通しても、設定にかなりの無理があるのも事実。
ブリーダーでも何でもない犯人がどうして犬をそこまで操れるのか。
水を恐れる演技まで・・・
その犬たちをどうやって譲り受け、管理していたのか謎は尽きない。

あと導入部が強引。キノコのくだりが必要だったは全く思えない。
自分が犯人ではないという目撃者が必要なら、初めから
心理トリックなどを使うことなく、廃病院で肝試しを目的とし、
そこで偶然大学生たちと鉢合わせという事で良かったかと。


+ この検証へのコメント投稿 +  *お名前空白の場合は "とある探偵" となります
*お名前
[?]    *PW [?]   
BLOG・HP [?]
認証コード:87 + 1 を入力して下さい=>

『魔犬の森の殺人』 @Amazon

『金田一少年の事件簿』 事件検証&推理ミス探しデータベース since 2012/05