『銀幕の殺人鬼』 に関する検証
 ●蔵沢の腕時計
 ●投稿者:kotaro
 ●検証タイプ:描写ミス発見
 | 初稿:2012/05/22 19:31 | 最終稿:2012/05/22 19:31 | 編集回数:0 |

この事件で不動芸術高校映画研究部部長の蔵沢光が殺される時、ビデオフィルムやろうそくと一緒に蔵沢の腕時計が重要な役を持っています。
ですが本の中の描写にはかなりいい加減な点があります。

1腕時計の瞬間移動
第1章の3ページ目で蔵沢が「不吉な星座を見てしまって気分が台無しだ」と言ってる時は右手に腕時計をしてますが、その次のコマで「今回はお開きにしよう・・・」と言ってる時には腕時計は左手に移っています。

2殺害直前は腕時計をしていなかった
第3章の最後では蔵沢は殺される直前のはずなのですが、その時は腕時計をしていません。
しかし第4章で映写室で殺されていた時には腕時計をしていてトリックに使われた事になっています。

3犯人の利き腕
「泉谷シゲキ」が凶器で殴られて殺された時背後に犯人の影が写っていますが、その時犯人は左手に凶器を握っています。
でも「真田コージ」が殺された時は右手で握っています。


*投稿者-kotaro さん専用 / PW

+ この検証へのコメント投稿 +  *お名前空白の場合は "とある探偵" となります
*お名前
[?]    *PW [?]   
BLOG・HP [?]
認証コード:51 + 1 を入力して下さい=>

『銀幕の殺人鬼』 @Amazon

『金田一少年の事件簿』 事件検証&推理ミス探しデータベース since 2012/05